岡田尚也のTAVでナンパができるようにならない原因

どうも。

笹川です。

TAVを実践してるのに
ナンパができるようにならない
原因は何か?

という話をしようと思います。


以前、TAVを持ってる人で
TAVの文句を言ってる人がいました。


「TAVの通りにやってるのに、
全然、ナンパうまく行かない」


「え?」


「何人ぐらい声かけたの?」


「100人ぐらい」


「へー、なんでだろう?とりあえず、今から、ナンパしてみよっか^^」


ということで、その人と
ナンパしたことがあります。


僕が声掛けしてて
戻ってきたら
ぽつんと立ってたので


「可愛い子いた?」

「粘ったんですけどね・・・」

「どんまい。次いこう」

「はい^^」


で、何人か声かけてたんですけど
本当に、その人が女の子とちゃんと
話してる瞬間を見てないので


一旦、こそっと彼の
ナンパのやり方を拝見させて
もらうことになりました。


近くまで行って、
話しを聞いてたら
分かったことが
いくつかありました。


まず、声が小さい
何言ってるか全然聞こえないんですね。


で、次に声掛けの
テンポが遅いんですよ。


1人声かけるのに、
10分ぐらいかかってるんですね。


だから、聞きました。

「100人声かけするのにどれぐらい時間かかる?」

って。


そうしたら、

「10時間」

って答えられました。



・・・10時間もやって
誰も捕まらなかったら
そりゃイヤになるな。


って思いました。


で、彼に聞きました。


「大体、いつも、
どれぐらいナンパに出てるの?」


って。


そうしたら、

「月に3回ぐらいかな」

って言われました。


しかも、その日は、
3時間ぐらいナンパしたんですけど
彼は結局、10人ぐらいしか
声掛けしなかったんですよ。


僕は思いました。


「100人声かけたって、嘘っぽいな・・・」


去勢をはる人っているんだなと。


僕は、毎日ナンパしてるような
友達もいますから、


大体、100人声掛けする男の
テンポとか知ってるんですよ。


テンポも悪いし、
声も小さい、
おまけに挙動不審。


これって、TAVを実践するとか
上から目線でいくとか、以前の
問題じゃないですか。


例えば、スカウト会社に
こういう人がいたら、
上司から怒られそうじゃないですか?


「声小さいから、誰も反応しないんだよ」


とか色々言われそうですよね。


あと、理由はよく分からないんですけど
TAV実践してる人って、オシャレする気
無い人も結構いたりしますよね。


あれは、なんで?


って思います。


TAVの中で、岡田さんが

「大事なのはファッションじゃない」

とか言ってるから、
外見を手抜きしても
良いなんて思ってるのかな?



大事なのはファッションじゃない

ってそういう意味じゃないんですよ。


いくらオシャレにしてても
声が小さかったり、
挙動不審だったら
意味ないよってことです。


で、声が小さいとか
挙動不審っていうのは
自信の無さが原因だから
自信を持てって言ってるんですよね。


本当に、TAVで上手くいかない人は
どこかのスカウト会社で、武者修行
してきたらよいと思いますよ。


そこで、ナンバー1を目標に
3ヶ月ぐらい頑張ってみてください。


そしたら、立派な
ナンパ師になれますよ。


でも、夜の仕事なので
やるなら、3ヶ月ぐらいで
十分ですけどね。


あんまり、夜に長く
使ってしまうと、
心が擦れます。


だから、おススメはしません。


でも、何が言いたいのかというと
既にナンパができる人が
TAVを実践したら、
絶対ナンパは
成功するんですよ。


で、TAVをやっても
全然、上手くいかないって
言う人に限って、
地蔵を克服できてないような人が多いです。


ということは、
上手くいかない理由は

TAVの内容ではないところに
あるってことです。


ここに気づくことが出来れば
あなたのナンパライフも
一歩進むんじゃないかなと思います。


では、ご参考にして頂ければと思います。


笹川雄太



メニュー


■TAV特別特典【覚醒の法】のとは?

■TAV特別特典【覚醒の法】のご感想

■ 優良ナンパ教材一覧

■出会い量産する恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ


TAVと相性抜群!おススメ教材厳選

クラブナンパプロジェクト 藤村勇気の女を落とす携帯メール術 ドM美女完全覚醒術
エッチなギャルを大量ゲットできます! 会う前にLINEで落とす極意 女を依存させるセックステクニック
レビューと特典案内 レビューと特典案内 レビューと特典案内

オススメ教材




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ