キャバクラでモテる方法



昨日は飲みすぎて、お昼頃に起きました。



スマホを手に取り、LINEのチェックをすると、
ある女からLINEが入っていた。



キャバクラで働いている女からだ。



ただ、内容をよく読むと、
「よくある営業メール」とは違うと
すぐに確信した。



「元気してる?久しぶりに顔みたくなっちゃった。」



という内容が確信の理由ではない。



この女と、会ったのは、もう
結構前になるが、


そのキャバ嬢と焼肉屋さんで
晩ご飯を食べていた。



彼女と最初にであったので、
関西だと最大手グループの系列店のお店だった。



このお店は、接待などによく使う場所なのだが、
僕はその日、友達とご飯を食べて、
会話も弾んだのだ、


「女がいる場所で飲み直そう」


ということになり、来店した。



その時についたのが今日のお話に
登場している女性である。



当時は、入店して半年ぐらいだったと思う。



たった半年でナンバーにも入っているには
納得できる容姿だった。



細身だが、胸の形は◎。


弾力もありそうだ。



で、僕はキャバクラに行った時に、
決めている自分ルールがある。



それは、


・皆で楽しむこと

・口説かないこと


この二つです。



皆で楽しむというのは、
そのボックスにいる全員で
盛り上がれるように頑張るということ。


つまり、今回なら、僕と友達、
そして、キャバ嬢二人だから、
4人で盛り上がれるようにすること。


そして、そのお店の中で一番盛り上がっている
席を目標にします。



・友達や友達についてるキャバ嬢はつまらなさそうにしてないか?

・自分だけが話していないか?


などの点に気をつけている。



こういうことをすると、

・別卓にいるキャバ嬢達からも注目が集まりやすい。
・キャバ嬢の負担が減る【話を盛り上げる役を買って出る】
・口説かないので、キャバ嬢も警戒しない


というメリットがあります。


一言で言えば、
キャバ嬢たちの休憩所を
作ってあげるわけです。


こうすることで、他のキャバ嬢たちも
僕のテーブルにつきたがります。


キャバ嬢A(自分についた女)「よく飲みにこられるんですか?」

僕「あんまり。自分はよく来るの?」

キャバ嬢A「私は毎日来てます。笑」

僕「働いてるもんね。笑 このお店働きやすいの?」

キャバ嬢A「まあ、普通ですね。働きにくくはないかな。」

僕「とか言いながら、毎日、文句言ってるでしょ。ね?」

キャバ嬢B(友達についた女)「え?」

友達「どうしたの?」

僕「いや、お店の愚痴の言い合いしよって言ったら、めちゃくちゃイヤがるんだよ」

友達「そりゃそうだろ。笑」

僕「でも、さっきちょっと愚痴が出てさー」

キャバ嬢A「愚痴ってないし。笑」

僕「お店入って何ヶ月?」Bにふる

キャバ嬢B「二ヶ月目です」

僕「この子、毎日、お店の文句言ってるでしょ。」

キャバ嬢B「そんなことないですよ。笑」


というように、会話を全員で共有していき、
盛り上げます。



こういう集団での会話をメインでしていると、
フォローする機会に恵まれますので、


トーク力に自信があれば、キャバ嬢が勝手に
好印象を持ってくれます。



例えば、キャバ嬢Bが新人だった場合は、
「気を使って話に入りにくい」と予想できます。



また、キャバクラといえば、基本、
客は口説いてきますから、


全員で楽しむことで、
余裕さを感じさせることもできます。



キャバ嬢をお店で口説きたいなら、
器の小さい男だと思われないこと。



ただ、ギラギラしている女は、
いっぱいねだってくるので注意。



また、もう一つのポイントは、
狙っている女に対してはもちろんですが、


その他のキャバ嬢たちにも
狙っていることを悟られないようにすることです。



キャバ嬢同士の噂ってすぐに広がりますからね。


「あのお客さんは、○○ちゃんを口説いている」とか

「この男は、私とエッチしたがっている」と

悟られてはいけないということです。


悟られた瞬間、カモになります。



彼女達は普通の男が思っているよりも、
プライベートと仕事の区別をしっかりしている。



プライベートでは、押しに弱い女であっても、
仕事モードになると別です。



ただ、その仕事モードも上手に利用できるんですけどね。



それが、上記でお伝えした
「キャバ嬢たちの休憩所」を作ることです。


・同伴をお願いしたり、

・指名をしたり、

・貢物をしたり

・お店にはいかないと言いながら、誘う


というのは、お店に来る男の
9割がやってしまうことですが、
これ、みんな撃沈パターンです。



大切なのは、彼女たちの環境を理解すること。



キャバクラに勤めている女性が全員、
働きたくて働いているわけではなく、
ほとんどが、仕事だと割り切っています。



ただ、どんなキャバ嬢にも共通することがあります。


【女同士の競争意識】


です。



キャバクラという場所にいると
男からチヤホヤされるのが当たり前になります。


だからこそ、

「男からよく見られたい」

という気持ちは必ず持っています。



売り上げが変わるだけで
ボーイたちの態度が変わるのが
夜の世界ですから、




そういう待遇の変化も彼女たちの
競争意識に火をつけています。




ただ、だからこそ、利用できるんです。



利用するといっても、指名や同伴、
貢物をちらつかせることではないですよ。


経験上、


「何とかして、この女を口説けないものか?」

と必死になって通っている内は、絶対に口説けないです。



大切なのは、以前お話したエサを与えて、焦らすという発想です。


「何とかして、この男を私の顧客に出来ないかな?」


こう思わせることが大切なんですね。



じゃあ、そのためにはどういう振る舞いが大切なのか?



・マメに通ってくれる客

・甘えたら答えてくれる客

・ルックスがいいだけの客

・頻繁に店外で会おうと言ってくる客

・重く口説いてくる客




先ほども言いましたが、
これは完全に都合の良いお客さんになってしまいます。



・いつでも、楽しく飲める男

・連れの男性とキャバ嬢の都合を配慮出来る男

・指名はするが、口説きのない男



こういうお客さんがキャバクラではモテます。


なぜなら、



・楽しく飲めるので、勤務時間を短く感じる。

・もし顧客に出来れば、口説きがないので楽

・連れの男性にも、嬢にも配慮が出来、人間的に尊敬できる。

・ってかこの余裕のある飲み方は、もしかして太客?



という、あなたを顧客にすることで得られるメリットを
勝手に「想像」するから。




・いつでも、楽しく飲める

・連れの男性とキャバ嬢の都合を配慮出来る

・指名はするが、口説きはない



この3点を抑えていれば、
運が良ければ1回目の来店



最低でも3回目の来店には、
アフターに誘って欲しいサインが来ます。


「今日、これからカラオケ行くんですよぉ」

とか

「今日はもうご帰宅ですかぁ?」

とか

「ちょっとお腹すきません?」


などの、やや遠まわしな誘いが。



ただ、ここで、「二人で飲もう」なんて
言ってしまうと、今までの努力が水の泡です。



もっともっと焦らさないとダメです。



だから、「今日はもう帰るんですか?」なんて言われたら、


男「あ~誰か誘って軽く行く?」

女「え?いいんですか?(内心:あれ?私だけじゃダメなの?)」

男「うん、軽くしか行けないけど」

女「じゃあ、あの子呼んでも良いですか?(内心:何が目的なの?)」

男「いいよ^^」



という感じで、皆でご飯という感じが良いです。



で、このキャバ嬢と上記のやり取りをして、
アフターで、バーへ。


お店の延長線上のような会話で盛り上げて、
2時間ぐらい話した後、何事もなく解散。



次の日に、女から連絡が来た。


「飲みすぎてもうお酒はいらない」とか
「また飲みましょうね」という営業メール丸出しの内容。


で、こんな営業だとわかっているメールに
すぐに返事をするなんてバカバカしいので、
返したり、返さなかったり。


で、1週間ぐらいすぎてから、
女から電話が来る。



女「もしもし。」

男「久しぶりー。 今日、僕はお店に来てって誘われるの?」

女「営業電話じゃないから。笑」

男「そうなんだ。笑」

女「今度、普通にご飯食べにいきたいんですけど。」

男「でも、僕、今月の収入一万円だから、同伴するお金はないよ」

女「それは、ウソだ。笑 大丈夫。同伴はしなくても。」




で、この電話焼肉デートという流れになった。



この時点で、差別化と教育はほぼ完了していた。


この日にお持ち帰りをしても良かったんですけど、
キャバ嬢Bと友達もうまく取り持ってあげたいと
考えていたので、



口説く一歩手前の関係を楽しんでいた。


友達いわく、口説くためには、
もう一度、お店にいかないといけないっぽいらしい。



だから、僕は、キャバ嬢Aにお願いして、
キャバ嬢Bを呼んでもらい、もう一度、
4人でお店の外で会う口実を考えていたのだ。


結局、琵琶湖にバーベキューをしにいくことになった。



キャバ嬢を口説きたい人は、
今日の記事はヒントが詰まっているので
是非参考にしてください。

メニュー


■TAV特別特典【覚醒の法】のとは?

■TAV特別特典【覚醒の法】のご感想

■ 優良ナンパ教材一覧

■出会い量産する恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ


TAVと相性抜群!おススメ教材厳選

クラブナンパプロジェクト 藤村勇気の女を落とす携帯メール術 ドM美女完全覚醒術
エッチなギャルを大量ゲットできます! 会う前にLINEで落とす極意 女を依存させるセックステクニック
レビューと特典案内 レビューと特典案内 レビューと特典案内

オススメ教材




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ