岡田尚也のTAVを返金してもらう方法

どうも。

笹川です。

今回は、TAVを
返金してもらう方法について
話しておこうと思います。


まぁ、一応、販売ページに
返金保証ついてますから、

もし、一年間実践しても
結果が出なかったら返金してもらえるわけですが、
これには、条件があるみたいです。


ナンパの記録をしっかりつけて、
ちゃんと一年間利用しましたよ。


っていう証拠を提示することです。


まぁ、これは当たり前ですよね。


そうしないと、必ず教材を
無料で欲しくて返金要請する人がいますから。


だから、

一年は頑張って下さいね

ってことです。


まあ、心配しなくても、
一年もナンパしてれば、
嫌でも結果は出ますよ。


街に出たけど、
毎回五人ぐらいしか声かけしていない。


こういうのは論外ですけどね。


あと、どちらにせよ、
記録を残すのは大事ですね。


・日付
・場所
・ファッション
・天気
・声かけ数
・バンゲ数
・アポ獲得数


最低限こういうのは
メモっておいた方が、良いです。


こういう記録を貯めていくと
自分だけのデータがとれます。

例えば、比較的反応が良い
ナンパスポットが分かったり、


何が原因で上手くいってないかも
データから考察することが出来ます。

例えば、
100人ぐらい声かけしてるのに、
全員無視だとしたら、
それは見た目に問題ある可能性が
高いと予想出来ます。


だから、外見の改善が
必要だとわかりますよね。

また、話は聞いてくれるけど、
番号を教えてもらえないなら、
ことがほとんどなら、トークに問題があります。


というように、考えられる原因を
浮き彫りに出来るのがデータです。


ハッキリ言って、
このデータから導き出せる情報は、
教材よりも大切です。


その人に必要な課題が
出てくるわけですから。


でここまで、やって、
欠点を見つけては修正をして、

またデータをとって・・・

ということを一年やれば
ナンパが上手くならなわけ
ないじゃないですか。


僕も、ここまで真面目にやってるのに
結果が出ないのは詐欺だと思います。笑


だから、返金要請してもらっても
良いと思うんですよ。


まぁここまでやらなくても、
上手くいくこともありますが、
ここは、その人のセンス次第です。


ただ、普通にナンパしても
上手く行かないなら、
工夫しないとダメでしょ。


そのためにデータを取るぐらいしましょうよ。


岡田さんに相談メールも送りましょうよ。


で、メールしたのに、
適当な返事しかもらえないなら、
自分が悩んでいるポイントを具体化して


「僕は、ナンパしてこういうところが上手くいってなくて、
その対策として、こういうことを考えてるんですが、
岡田さんが、僕と同じ部分で
悩んでいたらどういう対策をとりますか?」


って聞き方をします。


聞き方ってかなり大切で

「こういうことで悩んでるんですけどどうしたらいいですか?」

って言うような抽象的な質問だと、
返事をする方も具体的に出来ません。


だから、ある程度適当になるのは
仕方ないんですよね。


でも、ここまでやってるのに、
メール無視されたら、
三回送って一週間待ちましょう。


ただ、ここまでちゃんと
やっていれば、メールは
もらえると思います。


ただ、僕自身、
岡田さんのメールサポートを
受けたことがないので、


どんな感じの人なのか?


とか、そういう詳しい話が
出来ません。


ですので、もしも、
万が一のために、


メール相談にも応じて
もらえなかった場合の
対策を話します。



ここからが今回の本題ですね。


僕は、返金を渋る販売者から
返金を成功させた実例が3つほどあります。


ですので、その手順を話しますね。


まず、返金してほしい理由を
書いて、返金に応じて欲しいメールを
販売者に送信します。


すると、大体の販売者は

「情報コンテンツという特性上・・・」

というような理由をつけて
返金には応じてくれません。


ただ、販売ページに
返金保障をつけてる販売者には、
この段階で返金に応じてくれる人もいます。

そして、次に、
返金に応じてもらえないことを
インフォトップ側にも伝えます。


クレジットでの決済なら、
クレジット会社にも、
動揺のことを伝えます。


そして、その後、もう一度、
販売者に、インフォトップや
クレジット会社側にも返金に
応じてもらえないことを伝えており、
返金に応じてもらえないなら、
然るべき対応をする旨を伝えます。



ここで、ポイントとなるは
メールの送る時の文章です。


感情任せに

「さっさと返金しろや。コラ。ぶち殺すぞ!」

みたいなメールはダメですよ^^;


こういう文章は、ものすごく、
丁寧に送るのが基本です。


そして、相手に自分の伝えたい事を
がちゃんと伝わる文書になっているかを
確認することも大切です。



そして、返金してほしい理由。


これを、しっかりと、書いてください。



すると、大体の販売者は、
この段階で、返金に応じてくれます。


なぜなら、
購入者視点で考えれば
分かりますけど、
こういう人めんどくさいですよね。


数万円を返金してもらうために、
2週間以上、ネチネチとつきまとってくる
クレーマーを想像してみてください。


返金して、クレーマーに
対応する時間を早く減らしたほうが
仕事の能率は上がりますよね。


ですので、普通の販売者であれば
返金に応じてもらえます。


ただし、ここで、

「簡単に返金に応じてはいけない」

っていう独特の哲学を
持っている販売者の場合、
中々返金に応じてくれません。


僕も、3人のうち一人だけ
このタイプの販売者がいました。


僕の場合は、返金に応じてくれないなら、
然るべきところに出向きます。


というメールを送ったら、
こういうメールが来ました。


今後通報やその他の機関へのご相談をされるかは、
笹川様のご自由です。

しかしその内容に虚偽等が含まれていた場合には、刑法172条に定める
虚偽告訴等罪(旧:誣告罪)が適用される可能性がありますので
念のためお伝えいたしておきます。

当然ではございますが、弊社といたしましても事を荒立てるつもりなどございません。

今後の対応につきましても穏便な解決および出来る限り早期の解決に
努めさせていただきたいと考えておりますが、弊社以外への返金要求が
あった場合には利用規約や関連法案に基づき厳しい対応も検討せざるを
得ませんのでご了承ください。



簡単に直訳すると、

「法的機関に駆け込むなら、こっちも虚偽申告訴訟罪で訴えるよ。」

っていう脅し文句ですね。


まあ、僕がやりとりした業者は
虚偽告訴等罪の意味も分かってない
おバカさんでした。笑


訴えられたことを
訴えるとか言ってる人
頭おかしいでしょ。笑


訴えたことが
正しいかどうかなんて
裁判したら分かることだし。


なのに、こういう脅しをかけてくる
ということは、相当、第三者機関に
行ってほしくないってことなんだなと
僕は思いました。


ですので、

「ご丁寧なメールありがとうございます。
 では、こちらのメールも資料として、第三者機関に
 提示いたしますので、ご了承ください」


と送った後、消費者センターに
駆け込みました。


結局、この後、問題は、
1週間で解決しました。


まず、メールのやり取りの内容、
販売ページ、購入した証拠画像など、
全てコピーして、資料として持ってきました。


そうしたら、その後は、
センターの方の手続きに
従うわけなんですけれど、


ここでも、こちらの
言い方ひとつで、相手が
真面目に対応してくれるかが
変わってきますので、


・なぜ、返金してほしいのか?


この理由を明確にしていきましょう。


ナンパ教材だったら、多分、
恥ずかしくて言いたくないような
理由になると思いますが、


第三者機関を使って
返金させるためには、
ここまでやる必要があります。



で、明確すぎるぐらい
明確な理由を提示してあげると、
センターの方はちゃんと動いてくれます。


一応、センターさんからも
販売者とインフォトップやクレジット会社など
に掛け合ってくれて、


返金要請の手紙を手書きで、
インフォトップ、クレジット会社、
販売者充てに、同じメールを3通書いて送ります。


で、この手がきを送っても
返事がなければ、少額訴訟になるのですが、


インフォトップを仲介している限り、
この段階で、インフォトップが
返金に応じてくれます。


僕の場合だと、
インフォトップを仲介していないくて、
クレジット会社と販売者だけだったのですが、


クレジット会社が応じてくれましのたで、
決済をキャンセルしてもらえました。


で、翌日、販売者から、
注文キャンセルの手続きをしてもらえました。


そして、その後、販売者から
「二度とかかわるな」という内容の
メールが届きました。笑


当然ですけど、返金請求するということは
基本的に、その販売者のサービスは今後、
二度と受けられなくなるということです。


まあ、お互い顔を合わさないだけで
この行為ってある意味、販売者に
喧嘩売ってるようなものですから、


本当に、返金請求するなら、
喧嘩してやるぐらいの気持ちで
やらないとダメだと思います。


さらに、僕の場合、
返金請求をしてから
返金の手続き処理完了まで、
大体、3週間かかりました。


人によっては、
1ヶ月以上かかることもあるでしょう。



ですので、数万円のために
そこまでやる価値があるのかを
考えてから、行動に移すと良いと思います。


TAVの場合なら、3万です。


日給一万のバイトに3回行けば
稼げる金額です。


バイトに3回行くか、
1ヶ月以上粘るか・・・



まあ、これは、その人の
価値観によって変わりますので
僕がどうこう言うことではないですね。



僕の場合、恋愛系の教材ではない
分野の教材で、10万する金額だったので、


多少時間がかかっても
絶対に返金させてやる!


って気持ちでやってましたから
待ったんですけどね。


2万とか3万とかだったら、
諦めてたかもしれませんね^^;



ということで、返金に至るまで
生々しい流れを話してみましたが、
ハッキリ言って、超めんどくさいです。



正直、真面目にナンパしてれば
こんなことやる前に、結果出ます。笑


繰り返しですけど、
1年間真面目にナンパしてて
全くうまく行かないことなんてありえないです。


もちろん、先ほども
言った通り、検証は必要ですよ。


100人声かけたのに、
5人しか反応してくれなかった。


とかだったら、
何が悪いのかを
考えないと。


ここを考えずに
ずっとやってても、
結果はでないのは当たり前です。


でも、ここも検証しながら
試行錯誤しながら、一年ナンパ
してるのに、全く進展がない
というのはあり得ないわけです。


で、上手くいかない時は
サポートもあります。


サポートも使い倒して
自分で課題を見つけて、
挑戦する。


これを1年継続的にやれば
結果なんて出ますから!!!


返金請求する人の半分ぐらいは
世の中に甘えてる人が多いです。


実際、僕が知ってる人では

「教材通りにやったけど、うまく行かなかったから、返金のメールを送った」

とか。


で、よく話しを聞いてみたら、
純粋に行動量が少なすぎるだけだったり。


教材はランプの魔人じゃないですから、
魔法でも何でもないです。



ということで、思うことを
全て吐き出してみました。



少しでもご参考になれば
幸いです。


笹川でした。

メニュー


■TAV特別特典【覚醒の法】のとは?

■TAV特別特典【覚醒の法】のご感想

■ 優良ナンパ教材一覧

■出会い量産する恋愛講座

■女に好意を持たせるLINE術指南講座

■女性の理性を崩壊させるセックス講座

■youtube動画講座

■ご相談、お問い合わせ


TAVと相性抜群!おススメ教材厳選

クラブナンパプロジェクト 藤村勇気の女を落とす携帯メール術 ドM美女完全覚醒術
エッチなギャルを大量ゲットできます! 会う前にLINEで落とす極意 女を依存させるセックステクニック
レビューと特典案内 レビューと特典案内 レビューと特典案内

オススメ教材




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ